★ 初心者音楽講座
初心者のためのオカリナ講座 基本編
☆簡単講座トップへ
オカリナの穴
オカリナには大きめの穴が10個、小さい穴が2個の計12個開いているのが標準です。
この他に息を吹き込む穴と、音の出る穴があいています。
指のポジション

次の章「押さえ方の章」では左図に示した指番号ポジションを押さえて音階を表示しています。

押さえ方の章はこちら・・Go  

オカリナの種類
オカリナにはキーの違うものが標準的に7種類あります。
1.手のひらに隠れる位に小さな、高いキーC(ハ調)、音はピッコロに似て高くてキラキラした音色
2.4度下にG(ト調)、音は高いが聞き易いスッキリした音色
3.F(へ調)、Gより落ち着いた音色
4.C(ハ調)、標準的なサイズ(手のひらサイズ)の楽器で柔らかくて暖かな音色。初心者にはベスト!
5.大きなG(ト調)
6.大きなF(ヘ調)
7.大きな低いC(ハ調)バス・オカリナと言う。大きなオカリナはアンサンブルやソロにも使われます。
※ これ以外に特殊なオカリナも数種類あります。




All rights reserved,© copyright apollonmusic co,ltd Japan