1990年代
BACK

★じゃじゃ丸君さん 2013.01.25

あれは確か1997年、私が20歳の時でした。
友人から「俺もギターをやりたいからギター買いに行くのにつき合ってくれないか?」と誘われて二人で足を運んたのが あぽろん本店でした。その友人は当時ギター歴2年の私をみこんで予算内で良いギターを選んで欲しいという依頼でした。
その予算はなんと10万円、当時貧乏であった私は最初に手にした1万円(中古)で購入したモーリスを大切に弾いていたので、そんな友人を妬ましく思ったことをよく覚えています。
その日、友人の依頼に答えて価格10万円以内のギターを何本か試し弾きさせてもらい私が「これはいいぞ!」と確信して友人に勧めたギターがヤマハのLEX‐8でした。上級モデルと遜色のない音色とルックスで友人も大満足し、即購入となりました。 その日以来「俺もあのギター欲しいなぁ」と思い続けていた私でしたが 友人と同じギターを手にすることがなんだかしゃくに思えたのであえて購入はしませんでした。

 それから十数年が経ったある日 その友人から「俺のヤマハ LEXー8買わない?」との連絡が・・・
自分が試し弾きし、良いと思ったギターなので迷わず譲ってもらいましたが、友人がこのギターを手放す理由を聞いてビックリ! なんと仕事中、機械に手を挟まれ左手中指を失ってしまいギターが弾けなくなったのでギター好きの私に託したいとのことでした。
涙ながらに譲り受けたこのヤマハLEX-8ギターは製造期間も短かったためか今ではレアになりオースションなどで定価とかわらない価格で取引されています。
年数が経ち一層鳴りが良くなったこのギター。今では私の一番の愛用モデルです。 
あぽろんにて なにか運命的なものを感じさせるギターとの出会いでした。    おしまい