1980年代
BACK

★debukingyoさん 2013.03.09

30年ぶりのエレキ&ベース復活です。
コードも忘れ、指も動かずピクピク状態の毎日を過ごしています。まるで初心者!ここまで弾けなくなるものかなと考えてしまうこのごろです。
さて、私のエピソードは・・・
(1980年代後半・・・・・バンド活動していた頃・・・・・そして今)
 中学の頃からフォークギターを少しやっていました。ある日・・・耳にしたオールディーズのメロディに轢かれてエレキの道に目覚めてしまいました。中学時代はバンドを組むこともなくエレキギターでフォーク&ロックを奏でていました。
 高校になってバンドを組むことになりましたが、なぜかベーシストになっていた自分がいました。というのも、メンバー探しをしていたところに、ひとつ上の先輩たちからメンバーを探していると声をかけられ快く引き受けたところ「お前・・・・・ベース}の一言でベースの道に軌道修正・・・・・パシリをやらされるかと思いきや、以外や意外みんな強面なのにやさしい人ばかりで、リーダーをはじめ可愛がってもらいました。
 さて、エレキからの転向のためにベースを手に入れるのも一苦労でした。お金もないのにベースならフェンダーのJBしかない!と、心に決めていたので、親に頭を下げ下げ購入資金を助けてもらったのを覚えています。「ギターはどうするの!」などなどいろいろといわれましたが、何とか手にすることができました。ん〜・・・かなり高額だった記憶があります。波乱万丈?のバンド生活は先輩たちが卒業しても続きましたが、自分自身の就職が決まったときに先輩たちとのお別れがきてしまいました。地元を離れての就職で、数年は帰ってこれないためでした。お気に入りだったJBは後釜の人に譲り、社会人としての道を歩み始めることとなりました。以来、30年以上ギターに触れることはなくなりました。
 そして今、息子がロックにはまってギター教室に通っています。ある日、息子に連れられて中古ギターショップに行ったところ、そこには往年のギターたちが・・・・・一気に昔の記憶が湧き出てきて懐かしさにふけっていました。そして目の前には1本のフェンダーJBが・・・たっ高い・・・あっちにはピカピカのLPタイプが・・・ギブソンは無理だけどこれなら買えるかな・・・てなことを息子そっちのけでやっているうちに、両手には1本づつのエレキとベースが・・・
 ギターを始めて買った時のようにわくわくしながら大枚をはたいて購入してしまいました。
 いつか、息子とセッションできることを夢見て・・・

ピカピカノLPタイプが・・・ギブソンは無理だけどこれなら買える・・・こっちにはフェンダーのJBが