1990年代
BACK

★山下アームストロングさん 2013.04.20

中学生のころガンズ&ローゼスが好きだった。ビデオを擦り切れるほど見たり、スコアを買ってコピーをしたがスラッシュのようには弾けなかった。あたりまえである。下手だからだ。安物のギターにアンプ、ペロッペロの音で朝から晩まで弾いていた。なぜスラッシュの音が出ないのか解らなかった。が、もちろんストラップはかなり長い物を使った、チェックのシャツを着てサングラスをかけ、ハットもかぶった、しかしスラッシュの音はやはり出ない。そもそもストラップが長すぎてまともに弾けなかった。でも、かっこよさをとった。もてたかった。そしてある時、仲間と勇気を出して楽器屋に行く事となる。(当時の僕らには大人の行く店で怖かった)あぽろんとの出会いである。勇気を出していった甲斐があった、店員さんは事前のイメージとは違いとても優しく、子供な僕らにやさしく教えてくれた。そしてエフェクターの存在を知った。世界が変わった。けして大袈裟ではなく当時の僕らの世界は変わった。僕はスラッシュになれた。今でも大事に持っているBOSSのターボディスト―ションだ。仲間とは今でもこの当時の話題で盛り上がる、勇気を出してあぽろんに行って良かった。僕の世界が変わった日、あぽろんとの出会いである。

PS,おかげさまでモテました。ありがとうございました。