楽器店の“あぽろん”のぶろぐ

ちょっと面白い楽器店“あぽろん”のブログです♪

メイドイン!イタリー!Franchin Guitars!

10月28

新潟の「ちょっと面白い楽器店」あぽろんのブログへようこそ!こちらのブログではツイッターやフェイスブックでは伝えきれない、当社自慢の「直輸入ブランド」について投稿していきます!

実は4年ほど前までブログの投稿はしていたのですが…日に日に更新される頻度が減っていき・・・涙

本日よりまた新しくブログを投稿してまいります!!!

本日紹介するギターメーカーはコチラ!

イタリアのハンドメイドギター【Franchin Guitars(フランシンギター)】!

イタリア北東部ヴェネツィアに拠点を置き、チーム全員が芸術や色に関連するすべてのものに対して優れた感性を持ったギターブランドです!

エレキギター、エレキベース、各種ボディ等のパーツを制作、販売しております。

ネックの作成には同じくヴェネツィアでギター制作を行うOniricaGuitars ルシアーEmanuele Faggion氏が携わっています!

各モデルには惑星の名前が各モデル名に割り振られており、テレキャスターならMars、ストラトキャスターならMercury、ジャズマスターならNeptuneなど…さすがイタリア、オシャレが過ぎますね。

フェンダー系のモデルのみでのラインナップとなりますが、様々な仕様でのオーダーが可能なメーカーです!例えばカラーの選択はもちろん、オーバーペイントや、エイジド加工、エイジドレベルの選択、もちろんノンエイジドでの制作もでき、〇〇モデルっぽく!といった相談も可能です。

さらにさらに、金箔、銀箔をボディに貼ったLeaf加工や、アッシュなどの導管に着色した仕様、ギターにグラフィックやデザインの追加、パーツの変更、ローステッドメイプルネック仕様、ポジションマークの有無………etc

とても書ききれないほどなんでもできちゃうメーカーなんです!

上記以外も相談により、柔軟な対応が可能です。このメーカーならたいていのギタリスト、ベーシストの理想の1本は制作できるのでは?と思ってしまいます。

ヘッドシェイプはフェンダーヘッドを基軸にしながらもオリジナルシェイプになっており 丸みのあるデザインでクラシックさ、モダンさどちらも兼ねそろえた絶妙なデザインとなってます。 最近トレンドの段差のあるヘッドシェイプデザインを採用してます。

今回はそんなFranchin Guitarsから、当店に入荷した2本のモデルをご紹介!1本目は…コチラ!

Franchin Guitars Classic Relic Mercury Standard/Monaco Yellow!

仕様としては、アルダーボディのローステッドメイプルネック、グロスで仕上げられたイエローカラーに派手目なエイジド加工が施されております。お客様からは「リアルさのあるエイジド加工が良いね!」や「黄色の発色具合が良い。」や 学生さんからは「かっけぇ」などご意見いただいてます!

それでは早速、弾いていきます!

まずギター本体を抱えると、標準的なギターの重さをしっかりと感じられます。最近は軽いギターが流行りではありますが、この標準的な重みが落ち着く…というギタリストの方もきっと多いのではないでしょうか。

続いてネックを握ってみると、気持ち薄めで弦間も幅広に感じモダンな印象を受けます。ヴィンテージ系の太めのネックが苦手!という方でも抵抗なく演奏できます!また、このローステッドメイプルが非常に良い!とにかく頑丈で反りにくいのはもちろん、弾いてるとどんどん手に馴染んできます。あれ?元々自分のギターだったっけ…?と錯覚してしまうほどに(笑)

そしてサウンドチェック!こちらの個体は60年代のフェンダーサウンドを狙ったClassicというモデル。ハンドワウンドのピックアップが搭載されております。

サウンドとしてはフェンダー、ヴィンテージ系を思い浮かばせるサウンドです。クリーンサウンドはブルージーさのある奥深さを感じるサウンドが弾いていてとても心地が良いです。

そして歪みや空間系のエフェクトのノリ方も非常に良い!このエフェクトのノリ方にはモダンさを感じ、ヴィンテージ系のサウンドではありますが、非常に使いやすいサウンドのギターといった印象を受けました。20~30代でバンバンバンドをやられている若い方にもオススメできる!と確信いたしました。

そして気になるお値段ですが、イタリア製、そしてハンドメイドブランドですが、なんと!¥ 276,100(税込)!

えっ!安い!と思われた方もいるのではないでしょうか!いや、安くはないんですけど!ですが、ハンドメイドでこれだけのクオリティの1本が¥300,000を切るメーカーはなかなか見当たりません…。

シンプルに良い質のストラトキャスターをお探しの方!選択肢にくわえてみてはいかがでしょうか!

Franchin Guitars Classic Relic Mercury Standard/Monaco Yellowは下記当店デジマートページから、詳細等をご確認いただけます。ご興味のある方は要チェックです!

https://www.digimart.net/cat01/shop149/DS07130171/

そして2本目はこちら!Franchin Guitars Classic Relic Mercury Thinline/BLK!

シンライン仕様のストラトキャスター…!?アーティスティックなデザイン!もうルックスが格好良すぎる!

Fホールが入ったモデルといえばエリックジョンソンモデルが有名ですが 意外と他にはないモデルかも!? シンラインモデルもグロスエイジド加工が施され長年使用されてきたかのようなルックスが渋くてクールです!

実際に持ってみると、シンラインですがそれなりの重みを感じます。しかし重たいわけではないので、気にはなりません。ネックは先述のモデルと同じくローステッドメイプルネック…やはり良い…

そしてサウンド。こちらのモデルも先ほどのモデルと同じくClassicというモデルが採用されております…が!!!

こちらのシンラインモデルの方が抜け良し!また音のキレも増しているような感じがします。歪ませたサウンドもドライブ感をしっかり 感じられます!適度に高域の角が取れトーンを少し絞るとジャズにも使えそうなサウンドに!

リードギターをメインで務める方や、抜け感のあるギターがお好きな方へオススメです!

こちらのモデルのお値段は¥327,800 (税込)です!スタンダードモデルより値段は上がりますが、スタンダードと比べサウンドにも変化が分かりやすく出ているので、納得のお値段だと思います。

本日はFranchin Guitarsについてご紹介をさせて頂きました!

今回は在庫のあるストラトモデルのみの紹介となりましたが、Franchinには他にもテレキャスターモデル、ジャズマスターモデル、ジャガーモデル、プレシジョンベースモデル、ジャズベースモデルがございます!様々なモデルに様々なカラーやカスタムを組み合わせて、あなただけの1本を作成することが可能です!

ちなみに過去には金箔をボディに貼ったLeaf加工のMercury、Lake Placid BlueカラーのNeptuneが入荷しておりました…!こんな感じの…↓ この2本はすでに販売済みです。

この2本も超グッドデザイン、超グッドサウンドでした👍

新潟店にもまた入荷予定がございますので、是非今後の情報をお待ちください!

少しでも興味を持っていただけた方は、下記URLをクリック!

https://apollonmusic.com/franchin/

更に詳しくメーカーの紹介をしておりますので、是非是非チェック宜しくお願いします!

当店にも入荷次第Twitterや各種販売ページにてお知らせいたします!また、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

ご精読ありがとうございました!

posted under 日々の戯言

Comments are closed.