楽器店の“あぽろん”のぶろぐ

ちょっと面白い楽器店“あぽろん”のブログです♪

どんなタイプのギタリスト、どんなギターフレーズにも合う!Nashの人気機種T72DLXについてご紹介!

5月10

ちょっと面白い楽器店あぽろんのブログへようこそ!

今回は当社で大人気の直輸入ブランド、Nashguitarsのとある機種をご紹介させて頂きます!

Nashguitarsといえばオーソドックスなテレキャスターモデルやストラトキャスターモデル、ベーシストの方であればジャズベース、プレシジョンベースのイメージが強いかと思われます。

ですが、Nashguitarsには他にも様々なモデルがございます。今回のブログでは、どんなタイプのギタリスト、どんなギターフレーズにも対応できる万能なモデル、T72DLXというモデルについてご紹介させて頂きます!このモデルは、中毒性のある楽曲で様々なドラマやアニメの主題歌を担当している「ポルカドットスティングレイ」のギタリスト、エジマハルシさんもメインで使用されているモデルです!

今回は2022年5月現在当店に在庫のあるモデルを元にご紹介させて頂きます!

こちらが商品画像です!T72DLXは、Fender Telecaster Deluxeを元にしたモデルです。Nashならではの作り、完成度で、サウンド、プレイアビリティ共にかなり高レベルなモデルです!

それでは早速、スペックからご紹介させて頂きます!

今回ご紹介するのは店頭在庫のこちらの1本。カラーはMochaで、Heavy Aged仕様です。かなり濃いめのMochaカラーに仕上がっております。ボディ材にはAshが採用されております。

ヘヴィーエイジドならならではのこの質感!激しく傷つけられたルックスが、Mochaカラーと相まってヴィンテージライクなルックスに仕上がっております。塗装の剥げ方も物凄くリアルで美しさまで感じます!流石はNash!

ボディバックはこんな感じです。体への負担軽減のため、コンター加工が施してあります。

ネック材、指板材はMapleが採用されております。もちろんネックもHeavy Aged仕様です。Maple指板だとより一層エイジド加工が際立ちますね。非常に良いです…。

ヘッドはTelecaster Deluxeといえば!なラージヘッド仕様!Nashのロゴとラージヘッド、よく合いますね~!

ピックアップにはLollar Wide Range Humbackerが2発搭載されております。Nashに搭載されるLollar ピックアップは、一般的に手に入るモデルではなく、Nash用に巻かれたNash専用に製作されたものになります!ピックアップカバーもばっちりエイジド加工が施されております!

コントロールは2Vol,2Toneの仕様です。細かいコントロール、調整が可能です!

以上がこちらのT72DLXのスペックとなります。

いや、改めてNashのルックスって格好いいですね…(ウットリ)

ですが気になるのはやはりサウンド!そして弾き心地!早速チェックしていきましょう!

まずこちらのギターを抱えてみると…!まったくもってボディに負担が掛かりません!コンター加工の技術が非常に高く、まるでボディが体に食い込むような感覚がありません。コンターの無いテレキャスターだとボディの角が体に食い込み、高い位置で構えると痛かったりストレスになる場合がございますが、こちらのモデルであればどれだけ高く構えても体への負担がありません。これは嬉しい!

ネックを握ってみると、Nashらしいファットな印象です。Nashはネック裏のエイジド加工も素晴らしく、握ったばかりなのに、もう何十年も弾き込んでいるかのような安心感を覚えます。普段ネックは薄い方が好き!太いネックは苦手!という方でもNashは弾きやすく感じるという方、結構多いんです!

それではいよいよサウンドチェック!

まずはクリーンで出してみると…非常にパワフルな印象です!ですが、パワフルなだけではありません。力強いサウンドの中にシングルサウンドのような煌びやかさも感じられます!また、ミッドの抜け感が非常に良く、コードやアルペジオに立体感が生まれる感覚がします。

ハードテイル仕様でテンション感もしっかりとあり、コードを弾いた時はジャキジャキ感を強く感じ取れます!カッティングも非常に合う!弾き心地がとにかく良くて、思わず時間を忘れて弾いてしまうほどのクオリティです…。(笑)また、アンプや足元のセッティング次第でシングルコイルのニュアンスも出せます。まさにオールラウンダーなモデルだなと感じます。

続いて歪ませてみると、これまた軽快なドライブサウンドを出力します!ハムバッカーなだけあり歪みのノリがよく、ディストーションなどで強めに歪ませても芯を残したドライブサウンドを出力する事が可能です。サスティーンも長く、ソロなどのリードプレイにも向いています。

いかがでしたでしょうか!コードにアルペジオにカッティングにギターソロに…なんにでも合うまさしく万能なモデルです!

国外アーティストでは、元Oasisのノエル・ギャラガー氏も使用しているモデルです!ノエル・ギャラガー氏のようなコードやアルペジオ主体で弾くギタリストの方にも、ポルカドットスティングレイのエジマさんのようなテクニカルなリードギターを弾かれる方にも、どのようなギタリストにもオススメできるモデルです!

今回紹介した個体の金額は…¥388,300(税込)です!

デジマート販売ページは下記リンクよりご確認頂けます!

https://www.digimart.net/cat01/shop149/DS07553067/

また、今回ご紹介したモデル以外の仕様でもNashguitarsではオーダーが可能です!仕様次第で金額も変わりますので、気になる仕様がございましたら下記当店ホームページのURLよりシミュレーションが可能です!「自分だったらどんなカラーにするかな?」「エイジドレベルはどれくらいが好きかな?」「木材にはしっかりこだわりたい!」などなど、妄想を膨らませながら見てみるだけでも面白いですよ!

https://apollonmusic.com/nashguitars/t_model/t72dlx.html

今後も様々なNashのモデルをご紹介させて頂きます!

今回もご精読ありがとうございました!

posted under 日々の戯言 | どんなタイプのギタリスト、どんなギターフレーズにも合う!Nashの人気機種T72DLXについてご紹介! はコメントを受け付けていません

GordonSmithGuitars “Graduate”をご紹介!GordonSmithGuitars流のレスポール。

5月8

あぽろんのブログへようこそ!

まずはこちらをご覧ください。

ルックスめちゃくちゃカッコよくないですか。

あぽろんスタッフEが仕様をオーダーしたGordonSmithGuitarsレスポールシェイプのGraduate。
今回はこのモデルをご紹介いたします。
Graduateは他にも・・


通常はこんなカラーでハムバッカーというトラディショナルなルックスが多いです。
シンプルに良いですね


他にもダブルカッタウェイ
グリーンってのがまたカッコいい

ビグスビー付き
フロントPUがP-90ってのがカッコいい。

もぉ全部カッコいい。

多彩のオプションでのオーダーが可能な点もGordonSmithGuitarsの特徴です。

それでは今回入ってきたGordonSmithGuitars Graduateご紹介させていただきます。

ボディマテリアルはレスポールに準じてマホガニー、フレイムメイプルトップ。カラーはAquaBusrt。この色味もGordonSmithGuitarsならでは。透明感あるバーストがキレイなんです。ギトギト感なくてさわやかなバーストです。トップ材もグレード的にはノーマルですが十分杢目が出ていて高級感あります。
各パーツ類はクリームカラーをチョイス。可愛さがでてグッドです。

ボディバックとネックはあえてのサテン仕上げにしました。個人的な見解ですが全てがグロス仕上げだと工芸品感が強くなり、「道具」としてのギターの主張が弱くなると思います。今回のモデルはライブ、スタジオ、自宅などガンガン弾いてほしい一本です。

PUはGordonSmithGuitarsオリジナルのP-90ピックアップを2基搭載。これは今のトレンド感を意識してオーダーしました。

ネック材もマホガニーを採用。グリップはThickという俗にいう太目なネックシェイプです。このグリップ感良いんですよね。レスポール好きな方ならすぐフィットするのではないでしょうか。
指板にはローズウッドを採用。この辺もレスポールと同様のスペックとなってます。

ヘッドもマッチングヘッド仕様に。高級感アップしてます。

そしてGordonSmithGuitarsでは標準でブラスナットを採用

耐久度の高さが抜群です。サウンドはいろいろと言われてますが、開放弦と各ポジションの押弦したコードなどのバランスがよくなると感じます。高域が強めに出るなど意見もありますがGordonSmithGuitarのサウンドは丁度良い高域感に思いますよ。


トラスロッド調整にはホイールナット搭載なのでネックの反り調整もやり易いです。この辺もありがたい仕様です。

肝心のサウンドですが、総じて言えるにはパワフル!
リアピックアップも非力な感じはなくドライブさせると良い歪み感がそのまま出力されます。アタック感もあるので
歪みすぎて潰れる感じもないです。
フロントピックアップについては甘めにサウンド、フロントピックアップ特有の高域感が気持ち良いです。
ミックスポジションでは高域のキラッと感がでて思わずカッティングしたくなる音です。
リアポジションがしっかり鳴るギターは良いですね!クリーンも芯があって良し!

いかがでしょう。世界でみても今の所この仕様は一本のみ。
特別感ある一本です。Made in Ukでしかもある程度の工程は手作業なんです。
気になった方はホームページも要チェック→https://apollonmusic.com/gordon-smith/

デジマートの商品ページはこちら→https://www.digimart.net/cat01/shop149/DS07576112/

試奏はお店まで!お問い合わせもお気軽にどうぞ!
ご精読ありがとうございました!

posted under 日々の戯言 | GordonSmithGuitars “Graduate”をご紹介!GordonSmithGuitars流のレスポール。 はコメントを受け付けていません

ビザールギターの宝庫Eastwood Guitars!特徴的なルックスの2機種「DEVO PEEK-A-BOO」「MS」をご紹介します!

4月29

ちょっと面白い楽器店あぽろんのブログへようこそ!

今回のブログでは、ちょっと面白い楽器店あぽろんにある、特徴的なルックスのEastwood Guitars2機種をご紹介させて頂きます!

Eastwood Guitarsはビザールギターを復刻して生産する、カナダ発のギターブランドです。ビザールギターとは「奇妙な」「異妙な」という意味を持つ「Bizzare(ビザール)」から名前をとった、その名の通り「変わった形のギター」のことです。ただ、このビザールギターは「奇妙な」「変わった」と言われるように、形や仕様が通常のギターとは異なっているモデルも多々あり、なかなか使用しずらいモデルも多くございます。

Eastwoodではそんなビザールギターをただそのまま復刻するわけではなく、Eastwoodなりのアイディアでしっかりと現代の音楽でも使えるように、使いやすいように製作しています。もちろん特徴的なビザールのルックスはそのままに!です!

また、ビザールギターは希少価値が上がり、年々価格が高騰しておりますが、Eastwoodはアジアの工場で生産することにより、リーズナブルな価格で販売することが可能となっております!リーズナブルな価格でビザールギターが手に入るのは…純粋に嬉しいですよね!

そんなEastwoodの中でも特に特徴的なルックスの2機種を今回はご紹介させて頂きます!まず1本目は…コチラ!

DEVO PEEK-A-BOO GUITAR!

まさに奇妙なシェイプのギター!ヘッドもボディもピックアップも…いったいどうなってるんだ!?ということでさっそく各部をチェックしていきましょう!

ボディはこんな感じに!まず見ない独特なシェイプが特徴です。ボディ材はマホガニーで、意外と普通の木材が使用されています。

ピックアップには…なんとシングルコイルが3発搭載されています!!!

それぞれのピックアップは単独のピックアップとなっており、決して連結しているわけではありません。

コントロール部には3つのミニスイッチが搭載されており、このミニスイッチで3つのピックアップをそれぞれon/offできます。2つのノブはボリュームとトーン。色々付いていますが、分かりやすく扱いやすい設計となっております!

ヘッドの形も気になったのでパシャリ。

かなりド派手なヘッドシェイプですね…ボディの形状に負けず劣らずビザール感マシマシの形状です。

こちらのモデル、実はアメリカのバンド、DEVOのメンバーBob1のシグネチャーモデルのトリビュートモデルなんです!DEVOが’82年に「Oh No! It’s DEVO」の、ツアーを行っている間にも広く使用されたギターです。ファンの方であれば見たことのあるギターかもしれません…!

それではサウンドチェック!

まずピックアップをすべてOnの状態で弾いてみると…サウンド自体は見た目に反して普通に良いシングルピックアップのサウンドです!どんなジャンルにも合いそうなくらい使いやすく、素直なサウンドです!

それではミニスイッチでピックアップをそれぞれ切り替えてみます!

…ミニスイッチを切り替えてそれぞれのピックアップの音を確かめてみましたが…あまり差がありません!(笑)それぞれのピックアップの距離が近すぎて、若干の出力に違いはあるものの、よく聞かないと分からない程です(笑)

ですが、このピックアップの切り替えの面白い活用方法を見つけました!このミニスイッチは3つのピックアップそれぞれのon/offスイッチとなっているので、どこか1つのピックアップのみをonにして、あとの2つをoffにすると…!

onにしているピックアップのミニスイッチをon→of→onに繰り返すことでキルスイッチとして使用できます!ピックアップは1ヵ所onにしているだけでも十分な出力があるので、こんな風な活用方法もございます!

ルックスや仕様は変わっており、まさにビザールギター!といった感じですが、サウンドや使い勝手はどんな方でも使いやすく設計されております!変わった見た目のギターで、サウンドは使いやすい音が良い!といった方にはまさにうってつけのモデルです!

気になるこちらのモデルの価格は…¥108,900(税込)です!このビザール感全開のルックスでこの価格は非常にリーズナブルです!思わず1本欲しくなってしまいます!

Eastwood DEVO PEEK-A-BOOの販売ページはコチラ↓

https://www.digimart.net/cat01/shop149/DS07570812/

続いてのモデルはコチラ!

MS/Yellow burst!

デデーン!三日月形シェイプが特徴のこちらのギター!

もうお気づきの方もいるかと思いますが、こちらは河合楽器製作所が製造していたエレクトリックギター、ムーンサルとのトリビュートモデルです!ムーンサルトは1982年に発売され、1985年に製造を終了。その後、限定再生産されたモデル等もございましたが、現在では完全に製造を終了しております。

オリジナルのムーンサルトは、現在価値が非常に高まっており¥300,000~¥400,000程の金額で取引されております。ですが現在でもこのモデルのファンの方は非常に多く、人気のモデルでございます。

Eastwoodではこのムーンサルトのシェイプをはじめとしたこだわりのルックスを再現し、憧れのムーンサルトをリーズナブルな価格で手に入れられるように設計しております!

それでは細かいスペックを見ていきましょう!

まずはボディから!ボディはご自慢の三日月シェイプです。こちらは本家ムーンサルトで1番人気の高いカラー、ムーンライトイエローと元にした、イエローバーストカラーのモデルです。ボディ材にはバスウッドが採用されております。

塗装を近くで見てみると、しっかりとラメが入っていることが分かります!この宇宙を想起させるカラーリングが、より一層本家のムーンサルトを彷彿とさせます。

ピックアップには、Dimarzio SUPER 2’sを模したハムバッカーが2発搭載されております。本家Dimarzio ではなく、Dimarzioを模したピックアップを採用する事で、コストを抑えています!

コントロールとセレクターは非常にシンプルな設計で、2ボリューム、1トーン、3Wayと、分かりやすく使いやすい設計となっております。

ポジションマークは本家ムーンサルトと同様、満ち欠けする月を採用しております!このインレイ良いですよね~!しっかり再現しており、ネックだけ見てもファンの方にはたまらないルックスに仕上がっております。

ヘッド形状は本家ムーンサルトと若干異なりますが、星を模した形状となっております。ヘッド中央には本家ムーンサルト同様、三日月のインレイが入っております!

スぺックはこんな感じでございます!

ここで一つご質問ですが、このモデルを見て正直こう思ってしまったのではないでしょうか?

「弾きにくそう…。」と。

その通り、座って弾こうとすると…

変わった形状のシェイプなだけに、なかなか安定せず、非常に弾きづらいです(笑)

ですが、ストラップを付けて抱えてみると…

なんと安定感抜群!ヘッド落ちもせず、丁度良いバランスを保ちます!ボディの形状もさほど気にならず、見た目以上に弾きやすいです!

重量も約3.1Kgと軽量なので体への負担も少なく、ルックスも相まってステージング向けのギターだと思います。

それではサウンドチェック!

音を出した瞬間、この可愛らしいルックスからは想像もできない程の太いトーンに驚きます!搭載されているピックアップの元になっているDimarzio SUPER 2’sは力強いファットなサウンド、非常に抜けの良い広域のトーンが特徴のハイパワーピックアップです。そんなモデルを模したピックアップなだけあり、パワフルなハムバッカーサウンドをしっかりと感じられます。

もちろん歪みとの相性は抜群で、オーバードライブ、ディストーションサウンドが非常に気持ち良いです。癖は少なく、セッティング次第でギターロックからハードロックまで幅広いジャンルで使えるサウンドです。普通にめちゃめちゃ良いドライブサウンドです(笑)

本家のムーンサルトは価格が高騰しておりますが、EastwoodのMSモデルの価格は¥94,600(税込)!憧れのムーンサルトのシェイプをリーズナブルに手に入れることが出来ます!

Eastwood MSモデルの販売ページはコチラ↓

https://www.digimart.net/cat01/shop149/DS07380725/

今回はEastwood Guitarsの中でも癖が強いルックスの2モデルをご紹介させて頂きました!2モデルに共通してることで、ルックスの癖は凄いですが、サウンドはとても使いやすく設計されているという事が分かりました!

ルックスにはこだわりたい、でもサウンドは様々なジャンルで使えるギターが欲しいという方にオススメのモデルたちです!また、Eastwoodには他にも様々なビザールルックスのモデルがございます!他のモデルも見てみたい!という方は、是非下記当店ホームページをチェックしてみてください!きっと気に入るモデルがあると思います!

https://apollonmusic.com/eastwood/

もし気になるモデル等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

今回もご精読ありがとうございました!

posted under 日々の戯言 | ビザールギターの宝庫Eastwood Guitars!特徴的なルックスの2機種「DEVO PEEK-A-BOO」「MS」をご紹介します! はコメントを受け付けていません
« Older Entries