おすすめ情報

【限定1本】Headway HD-MIZUMEZAKURA SC’22 SF,S-ESU/ATB YZGR ギタラバTokyo2022出展モデル/USED

348,000

Headwayではお馴染みになっている桜シリーズより登場した、サイド&バックに水目桜を、バックのセンターピースに椨桜を採用した限定モデル。
水目桜がカバノキ科に、椨桜はクスノキ科に属しており、学術的には桜に分類されないものの、同様の材質と引けを取らない美しい見た目からサクラの愛称を付けて呼ばれます。力強いアタック感と芯の太さを残しつつ、桜特有の甘いトーンがプラスされたサウンドが特徴です。
センターピース上には、Headwayの桜ギターを語る上では欠かせない「和傘の女性」がデザインされています。夜空に浮かぶ桜をイメージした深みのあるパープルカラーは上品さと高級感を併せ持ちます。

指板やヘッドストック、ピックガードには桜と舞い落ちる花びらのデザインのインレイが入れられています。
過去の桜ギターと比べてもより細かく複雑なデザインとなっており、熟練の職人の技が光っています。
また、インレイだけでなくピックガード自体のデザインも桜モチーフになっています。

ブレイシングにはHeadwayマスタービルダー・百瀬恭夫氏の近年の実績から導き出された設計値のセミフォワードシフトXブレイシング(通称:34ブレイシング)を採用。
Headwayの「長く良い状態で弾いていただける楽器づくり」という理念のもと開発された、鳴りの良さと強度のバランスの取れたレイアウトとなっています。

もちろんサウンドやルックスだけでなく演奏性にも拘って制作されており、ネックグリップにはエクストラスリムUグリップを採用。
Headwayで最も薄いネックシェイプとなっており、女性の方や手の小さいプレイヤーでも弾きやすくなるよう設計されています。
また、ネック内にはカーボンロッドが仕込まれており、従来の特徴である堅牢さ、安定性も保持しています。

・スペック
ボディトップ:アディロンダックスプルース
サイド&バック:水目桜
バックセンターピース:椨桜
ネック:アフリカンマホガニー
指板:エボニー
スケール:645mm
ナット幅:43mm

☆出品時の商品の状態☆(中古時)

ネック :概ねストレートの状態です。
トラスロッド:左右ともに回す余裕がございます。
フレット残量:全体的に見て8~9割ほどです。
弦高 :12F上で6弦側約2.9mm、1弦側約2.4mmです。
傷や汚れ等 :全体的に細かい擦り傷や弾き傷があり、少し使用感があります。
臭い :気になるようなにおいはございません。
付属品:ハードケース、六角レンチ、サウンドホールカバー

~保証について~
弊社半年保証対象です。

詳細はこちら

Please Share!

関連する情報

決算SALE開催中!!

決算SALE開催中!!

2月はお待ちかねの決算セール月です! 赤字覚悟の超クリアランスプライス...

新潟店長岡店三条店イオン新潟西店イオンモール新発田店イベントお知らせ