おすすめ情報

【激鳴りアディロンダックスプルース】Atkin Guitars D37 Adirondack Custom Aged

805,200

●Atkin Guitarsとは

1995年にロンドンの家具製作学校を卒業した「Alister Atkin(アリスター アトキン)」は、アコースティックギターの製作を始めるために出身地カンタベリーに戻りました。
カンタベリーのUKアーチトップギター製作の巨匠「Andy Crockett(アンディ クロケット)」からの招待で、アリスターは彼のワークショップで製作を学びます。
そして、自身のブランド「Atkin Guitars」の製作に没頭します。しかし、彼が思っているほどのサウンド・クオリティはなかなか実現できませんでした。
そんな時、彼は人生で最初の「Collings Guitar(コリングス ギター)」に出会います。
そのサウンドに衝撃を受けることになったアリスターは、自身のギターを再設計、研究し直し、古典的ヴィンテージ・スタイルの影響を受けながら、現代的な製作技術を取り入れた新しいスタイルのアコークティックギターを作り上げました。

Atkin GuitarsのギターはCollingsと同様、ボルトオン構造となっております。
大規模なネックのリペアが容易になることはもちろん、サウンドにも大きく影響しております。
Collingsはモダンで高域の抜けがいい傾向がありますが、
AtkinはCollingsと比べるとふくよかさが増しており、高域から低域までバランスが良くレンジが広いです。
新品なのにまるでヴィンテージのような極上のサウンドが最初から鳴ります。
音量は大きいのですが低音が出過ぎることがなく、全ての帯域の音がまんべんなくパワフルに鳴る印象です。
AtkinはどのモデルもCollingsや他社の100万円越えのギターに匹敵するクオリティです。

D37はアコースティックギターの中でも非常に高い人気を持つドレッドノートスタイルをベースにしています。
深いボディとスカラップ状のブレースを持つAtkin Dreadnoughtは信じられないほど強力なサウンドを奏で、ライブやスタジオ等、他の楽器と合わせて演奏する際も存在感のあるサウンドを放ちます。
さらにこちらの個体はトップが高級材であるアディロンダックスプルースが使用されており、よりダイナミックな鳴りを生み出します。

※こちらのギターはエイジド加工が施されており、全体的にウェザーチェックや細かい傷等が入っております。

~Specs~
Body Top : Torrified Adirondack Spruce
Back & Sides : East Indian Rosewood
Backstrip : Zipper Style
Neck : Mahogany
Headstock Overlay : East Indian Rosewood
Logo : Atkin Decal
Truss Rod : Adjustable Double Action
Fretboard : Ebony
Bridge : Ebony
Lacquer Finish : Age Toned Relic Gloss
Nut & Saddle : Bone
Tuners : Nickel Gotoh
Body Length : 20inch
Body Depth : 4 7/8inch
Lower Bout Width : 15 5/8inch
Total Length : 40 1/4inch
Scale Length : 25.4inch
Nut Width : 1 11/16inch

付属品:ハードケース

~保証について~
メーカー保証対象です。

詳細はこちら

Please Share!

関連する情報

決算SALE開催中!!

決算SALE開催中!!

2月はお待ちかねの決算セール月です! 赤字覚悟の超クリアランスプライス...

新潟店長岡店三条店イオン新潟西店イオンモール新発田店イベントお知らせ