おすすめ情報

7 String Bass Project 7 String Bass/3 Tone Sunburst (7弦ベース)

123,310

ESPの第一期生でもあり、ESP工場の元工場長の協力のもと発足した“7 String Bass Project”!
『7弦ベースって高いものしかないよね、手ごろなモデルもあるけどどれも個性的…品質は?』というところからこのプロジェクトは始まりました。 前提として、まずは変わったシェイプや仕様でないこと=クラシックなJBスタイルの7弦ベースを基本に、 “実践レベルの高い品質とサウンド”と“ベース自体の個性に縛られないプレイヤーの色に染まるベース”をコンセプトで進められました。

センター2Pのアルダーボディに、この幅で使うのはなかなか贅沢ですが、音質を考えメイプル1Pネック仕様のサテン仕上げ。この幅ですがしっかりと5mm-中心8mm厚を確保したインディアンローズ指板のスラブボードのJBスタイル・スペック。7弦での強度と、反りや捻じれの調整幅を持たせるため、この価格帯では見ることの少ないエンド側両利きでダブルロッド仕様。さらに、メンテナンス性も考慮し、ボディ側にロッド調整用の溝加工を施しています。アタックとサスティーンの両立と強度から、6点止めのジョイントも見逃せないポイント。

ウエストとエルボーのコンツァー加工に加え、ハイポジションの演奏性も考慮し、大き目のバックハンドカットをボディジョイントとカッタウウェイに施しています。ヘッド側のバランスと強度を考え、ヘッド角度をつけないFenderタイプのフラットヘッドにストリングガイドの仕様に、4:3のペグ配列、精度の要のペグにはGOTOHを採用しています。 ブリッジは、各弦のサドルへのテンションを考え独立タイプのIndividual Bridgeを採用、そしてピックアップには、某国産ブランドのPUも手掛けるパーツ工房のバータイプ・マグネットのハムバッキング構造のオリジナル7弦用ピックアップを搭載しています。

コントロールは、1VOL、1BALANCER、TREBLE、MIDDLE、BASSで、取り付け間隔も、一番多用するVOL&BALをわずかに広くしています。アクティブのサーキットにはオリジナルサーキットを搭載し、内部トリマーで全体のブースト量の調整も可能です。
今回、ESPの第一期生でもあり、ESP工場の工場長も務めた経験のあるMr.Kの協力のもと、LAKELANDなども手掛ける工房で、精度の高いNC加工によるボディ&ネック材の切り出し~ボディの塗装を行い、ESPの国内工場にて組み込み、ネック仕上げを行うことで、価格以上の品質の良さを手に入れています。

現在新品での生産予定はございませんので、中古品でも入手しずらい貴重な1本です!

Body: Alder 2P
Neck: Maple 1P
Fingerboard: Indian Rosewood
Scale: 35inch Super Long
Radius: 10″
Fret: 24F
Tuner: Gotoh GB707
Bridge: Individual Bridge
Pickups: Stickbar Humbaking
Controls: 1V,1B,3BAND EQ
Body Finish: Polyurethane Gloss
Neck Finish: Polyurethane Half Satin
Color: 3Tone Sunburst
Strings: .025/.032/.045/.065/.080/.100/.130
with Gigcase

.

詳細はこちら

Please Share!

関連する情報