お知らせ詳細&アーカイブ

ピアノ科:小林康代先生【三条店】

(2018.10.31up)

「ピアノって敷居が高い・・・」

そんな風に思っていませんか?

今回はぜひ、大人の方にもピアノの楽しさを知ってほしい!というピアノ科の小林康代(コバヤシヤスヨ)先生にお話を伺ってきました(^^♪

 

スタッフ:「ピアノが弾けたらなーという大人の方からよく『子供の時からやってないとですよね?』と聞かれます。小林先生クラスには大人の方もいらっしゃいますよね。」

小林先生:「はい(^^)皆さん大人になってから始めた方々ですよ。レッスン歴1年の方でも楽譜が読むところから始めて今ではお好きなJ-POPを弾けるようになりました。」

スタッフ:「おおーすごいですね!小林先生はレッスンの中で楽譜の読み方についてとても丁寧にレッスンしているので楽譜が読めなくても安心ですよね。」

小林先生:「そうですね。いきなり曲の譜面を読むのではなく、音符一つの簡単なものから徐々に進 めていくので全く読めない方でも続けていくと、スラスラ読めるようになっています!ピアノ以外の楽器でも役立ちますので丁寧にレッスンしています。」

スタッフ:「小林先生クラスの会員さんから『レッスンのおかげで最近譜読みが早くなったんです!』と言う声を聞きます(^^♪」

小林先生:「嬉しいですね!最初は難しく感じてもレッスンで慣れてくれば読めるようになりますので『楽譜が読めないから・・・』という心配はいりません。」

スタッフ:「心強い(*´ω`*)もう一つ、よく聞くのが『左手が難しそう』という声なんですがー」

小林先生:「はい。楽譜の読み方と同じで徐々にやっています。最初は一部分だけ左手を入れて、慣れてきたら弾くところを増やしていきます。」

スタッフ:「心の声:(うーん、不器用な私だと時間がかかりそう・・・)」

小林先生:「レッスンの最初に手の形や指の練習も取り入れているので、不器用だからーと諦めずにピアノに触れてほしいです(>_<)」

スタッフ:「心の声もれてました(^^;)?確かに私も難しいとか子供の頃からやってないとーというイメージはありましたね。これからピアノ始めたいけどーと迷ってる方には今回伺ったお話をしたら始めるきっかけになりそうですね!」

小林先生:「ぜひ、お待ちしています!私のクラスでは70代からピアノを始めた方もいらっしゃいますし、大人になってから始めた方々は皆さんレッスンで弾けるようになっていくことを楽しんでくださっています。やってみたい!と思ったら気軽に体験レッスンに来ていただければと思います(^^)」

体験レッスンについては下記までお気軽にお問合せくださいませ。

スタッフ一同お待ちしています\(^o^)/

【木曜日レッスン】イオン新潟西店“フリーダイアル0120-80-0808

【土曜日レッスン】 三条店“フリーダイアル0120-03-7812

Drum Arts Festival Vol.3開催!

(2018.10.31up)

今週末はDrum Arts Festival Vol.3 ♪♪♪

毎年恒例の、サトシ先生クラスドラム発表会「Drum Arts Festival Vol.3」を11月3日・4日の2日間、柳都オレンジスタジアムにて開催いたします!

1日目は未就学児~小学4年生までの音源伴奏での演奏
2日目は小学5年生~大人の方のプロバンド伴奏での演奏

1日25名様、2日で50名様ドラマーさんが日頃のレッスンの成果を発表してくださいます♪

出演者さん皆様それぞれ、お好きな曲を選び、サトシ先生の温かいご指導の中、一生懸命練習されてきました。ぜひ、その集大成を生でご覧くださいませ。

2日目のプロバンドはあぽろんミュージックスクールの講師さんを中心とした、新潟市内外で活躍中のミュージシャンの皆様です。迫力ある伴奏も必見ですよ♪

皆様の応援、心よりお待ちしております!

Drum Arts Festival Vol.3 @柳都オレンジスタジアム SHOW CASE!!
11月3日(土)、11月4日(日)
2日間ともに13:00開場、13:30開演
入場無料
*ご入場の際にドリンクチャージとして¥500頂戴いたします。

11月4日プロバンドメンバー
ギター 風間貴志 先生、水落晶彦先生
ベース 今井純一さん
ボーカル 緒形奈美先生、真保和実さん
キーボード サトコさん

発表会ライブ2018 出演者インタビュー!

(2018.10.29up)

10月7日(日)に

Golden Pigsで開催された

「発表会ライブ2018」

お陰様で今年も大盛況!!

出演者の皆様、会場にお越し下さった皆様、誠にありがとうございました!!

 

さて、今回は出演バンドの中から

初参加の高校生バンド「Vanish」

にインタビューしました♪

 

なんとメンバーのうち二人は、

今年の夏、レッスンに通い始めたばかり!

駅南店のスタジオを利用していたことがきっかけで

体験レッスンを受け、その後本格的にレッスンを開始☆

みるみるうちに成長し…

楽器を始めて4~5ヶ月でステージデビューを果たしたのです!

お、恐るべし‥‥!

 

そんな度胸たっぷりの

ギター&ボーカルの光織(みおり)ちゃんと、

ドラムの彩夏(あやか)ちゃんにお話を伺ってみました♪

 

◆発表会お疲れ様でした!初のステージ、どうでしたか?

光織ちゃん

「達成感があって楽しかったです!メンバーが緊張していたので声をかけあって、本番前に円陣きって頑張りました。」

彩夏ちゃん

「緊張しました…直前に楽譜を見てもいいと聞いて、少し安心したけど、知り合いが見てると思うとやっぱり緊張して…。本番は、間違えた部分もあって『あー‥』って思ったりもしましたが、やるしかない!って開き直って、結果、楽しかったです!」

 

◆緊張していたんですね!全然そんな風には見えなかった…(笑)演奏している時にはどんなことを考えていましたか?

光織ちゃん

「ドラムをちゃんと聴いて、歌とギターが止まらないように‥って考えていました。客席の方は全然見えなかった(笑)」

彩夏ちゃん

「無(む)!!でも、メンバーに笑ってろって言われたから笑っていました。私の方からは客席が見えたので、友達と目が合ったらニコッとしたりして…(笑)」

 

◆ほお、そんなことを考えていたんですね! では、なぜ発表会に出ようと思いましたか?

光織ちゃん

「今年5月に楽器を始めた時、まず、目標を立てようと思いました。それで、今年中にライブに出る!と決めた時、ちょうどスタッフさんに発表会あるよと聞いて、出てみようか?って…」

彩夏ちゃん

「んー・・・なんかバンドを組んでライブをやりたかった!」

 

◆なるほど~!今のバンドメンバーになったきっかけは?

光織ちゃん

「アヤ(Dr)とは小学校から中学校までずっと一緒で、バンドやりたいねって話していました。初めからボーカルをやりたいと思っていて、その後、楽器も出来た方が有利かな?と思い、たまたま兄の知り合いからもらったギターがあって…じゃあギターボーカルにしよう!ということになりました。その後、高校でクラスも部活も一緒のカズマ(Ba)に声をかけて、本人はギターやりたいって言っていたけれど、ベースいいよって勧めて…(笑)今は、本人もベースの方が弦が少ないから良かった~って言ってます(笑)」

彩夏ちゃん

「私は、バンドの中で一番ドラムがやりたかった♪それに、最初はスティックだけ買えば良いから始めやすいかって…(笑)」

 

◆小学生からの付き合いでバンドを結成。素敵な話だなぁ♪ カズマ君も陰ながら頑張っていましたよね!練習はどんな風にしていましたか?

光織ちゃん

「個人ではレッスンで教えてもらったことを、とにかくひたすら練習…。バンドは、学校のバンドと二つ掛け持ちでやっていました。Vanishでの合わせは、一応リーダーだったから、やるよー!って言って、あぽろんのスタジオに集まって練習するという流れ。少しだけ焦りがあったかな‥曲を通せるか、通せないかっていう…(笑)」

彩夏ちゃん

「自分の練習は、レッスンと自宅で。家ではライブに向けて電子ドラムを買ってもらえたので、それからはレッスンの後やバンドで合わせた後に、帰ってすぐ練習していました。忘れないうちに…って(笑)」

 

◆おお、努力していたんだね~!素晴らしい!!皆がスタジオで練習しているのを私たちスタッフもこっそりしっかり見守っていました。(笑)レッスンではどんなことをやっていましたか?

光織ちゃん

「レッスンは本当に楽しかったです♪やりたい曲を一からみてもらったのですが、とにかく止まらずに通すことが一番大事だと教えて頂いて、何度も練習しました。あとは、演奏しやすい姿勢やストラップの長さ等も教えてもらいました。イメージしていたフォームと結構違っていたので、こういうのは習わないと分からなかったなぁと実感しました。弾きやすさが全然違ったんです。本番が近付くにつれて、ステージに立つのが怖いという気持ちが出てきた時、先生が『初ステージ成功して欲しいんだ』って一生懸命教えて下さって、本当に勉強になったし、有難かったです。」

彩夏ちゃん

「レッスンは楽しいです♪沖先生がちょいちょい雑談してくれるのですが、それも面白い(笑)発表会の曲が決まってからは、原曲に合わせて先生がお手本を見せてくれたのを真似したり、出来ない所をピックアップして練習するうちに、段々とできるようになりました。先生は『ドラムが止まったら終了だから、とりあえず止まるな!あとは楽しめ!』と言っていて、その約束はしっかり守れた…と思います(笑)たまにレッスン時間より早めに到着して廊下で待っていると、先生が自分の練習をしていて、先生でも練習するんだなぁ…上手いなあ…と驚きました…!」

 

↓発表会終了後、初レッスンでの古川先生&光織ちゃん♪
先生が光織ちゃんの有志を讃えていました! なんていい笑顔!!

 

 

◆お二人ともレッスンを楽しんでくれていて、とっても嬉しいです♪ 今後の目標は何かありますか?

光織ちゃん

「またライブしたいです!ちょっと余裕を持って、曲も増やしたいですね。カッコいい曲や可愛い曲、色々やりたいです。キーボードも入れたりしたいなぁ。」

彩夏ちゃん

「色んな曲ができるようにしたいです。sumikaとかシュガーソングとビターステップとかやりたいなぁ♪今後もVanishで活動していきます!」

 

◆うんうん!楽しみですね~♪ では、最後に先生へメッセージをどうぞ!

光織ちゃん

「いつもレッスン楽しいです!色々迷惑かけますが、これからもよろしくお願いします!」

彩夏ちゃん

「いつもありがとうございます!雑談も楽しいです(笑)これからもよろしくお願いします!」

 

Vanishのお二人、ありがとうございました!!

 

私たちスタッフも、Vanishはスタジオ利用されている時から、体験レッスン・ご入会・練習・発表会と見守り続けてきた大切なバンドなので、ステージで楽しそうに演奏している姿を観た時は感動もひとしおでした。

音楽のある暮らしは、本当に豊かですね♪

何か音楽を始めたいなぁと迷っている方は、講師・スタッフでしっかりサポートいたしますので、是非お気軽にご相談下さいね♪

 

 

体験レッスンは、↓こちら↓ からもお申込み頂けます♪

☆無料体験レッスン☆

★スケジュールはコチラからご確認下さい★

 

 

お電話でのお問い合わせも受け付けております☆

新潟店(11:00~19:00)☎0120-04-4030

駅南店(11:00~19:00)☎0120-65-3900

イオン新潟西店(10:00~21:00)☎0120-80-0808

イオンモール新発田店(9:00~22:00)☎0120-20-8871

長岡店(11:00~19:00)☎0120-35-1289

三条店(11:00~19:00)☎0120-03-7812

 

いくつになっても青春しましょう~!

皆様の第一歩、心よりお待ちしております!(*^▽^*)ノ゛

バイオリン科&チェロ科 合同発表会2018 開催♪

(2018.10.26up)

10月28日(日)あぽろん駅南店 2階 イベントスペースにて、「バイオリン科&チェロ科 合同発表会2018」を開催致します!!(^O^)/

今回は、新潟店のバイオリン科、チェロ科の皆さんがそれぞれ個人演奏を披露してくださいます。
主催の松本一輝先生石井柚花先生塩田瑞穂先生のクラス、計9名の皆様がご出演。

あぽろん駅南店 2階でアットホームな雰囲気で行います♪
各講師さんの演奏も予定しております。

ご観覧は無料です。レッスン会員様も一般の方も大歓迎。
皆様のご声援、お待ちしております!(*^^*)

「バイオリン科 &チェロ科 合同発表会2018」
2018年10月28日(日)@あぽろん駅南店2階 イベントスペース
13:00開場、13:30開演(終演14:30すぎ)
入場無料

≪お車でのご来場について≫
あぽろん駅南店施設内の駐車場はお停め頂けません。
近隣の有料駐車場 タイムズ紫竹山さんをご利用くださいませ。

【アメリカンドラム科】本格志向のあなたにイチ押しのレッスン!

(2018.10.24up)

こんにちは!!あぽろん新潟店 スタッフの新保です!!

今回はアメリカンドラム科のジョージ先生をご紹介!という事で特別にインタビューさせて頂きました♪

僕自身もドラマーなので、今回はドラマー必見のかなーーーりマニアック&ボリューム満点な内容でお届けしたいと思います!

“プロになりたい!!””周りと差をつけたい” そんなあなたにオススメのジョージ先生のアメリカンドラム科レッスンとはいかに!?

 

1.ジョージ先生自身について

新保 そもそも、なぜ日本でドラムを教えようと思ったのでしょうか?

ジョージ先生(以下、先生) ”伝統的なドラムプレイ(アメリカンドラム)”を、正しい技術とドラムを演奏する楽しさとともに、日本の皆さんと共有したいと思ったからさ。

新保 “伝統的なプレイ”と“日本人のプレイ”の違いとは何でしょうか?

先生 日本人のドラムは・・・硬い。プレイもそうだが、表情や考え方ももっと柔軟になるべきだと思うんだ。そしてもっと演奏を楽しむべきだ。

 

 

・・・私は思わず苦笑いしてしまいました(笑)。確かに「譜面!!」「練習!!」「技術!!」「知識!!」と、日本のドラマーは変にまじめになりすぎている節があるように思います。

ジョージ先生は“音楽や演奏自体を「純粋に楽しむ」”という当たり前のことを、日本で伝えていきたいと言います。

 

 

2.ドラマーの必修科目?!“モーラー奏法”が学べるレッスン

新保 レッスンではどんなことが学べますか?

先生 私のレッスンでは正しいモーラー奏法 (※)が学べる。より楽しくドラムが叩けるようになるんだ!

※モーラー奏法…脱力に特化した演奏方法。日本を含め、世界中の多くのプロドラマーが体得している技術。効率のよいフォームで音量コントロール、楽器鳴りを活かした演奏が可能となる。この奏法を体得すると疲れにくくなり、プレイに余裕が生まれる。

先生 モーラー奏法は、決して難しくはない。身に付ければ、より迫力のあるサウンドでプレイできるんだ!

新保 なるほど・・・ではジャズやフュージョンはもちろん、ロックドラマーにも必要な技術ですね!

 

モーラー奏法なら、ギュッと力の入ったストロークより、格段にドラムを”良い音で”鳴らすことができます!

しかも脱力することでフォームが美しく見え、ライブ映え間違いなし!!!すべてのドラマーさん必見のテクニックです!!

 

3.大切なのは生徒さんのモチベーション

新保 レッスンではどんな事に気をつけていますか?

先生 生徒が楽しんでいるか、内容が理解できているかなど、表情を気にして見ているね。好きな音楽もやりたいこともバラバラだから、それぞれに合った内容でレッスンをしている。・・・あとはレッスンが終わったとき生徒が笑顔になっているように、ね。

 

技術もさることながら「生徒のモチベーション」に気を配るジョージ先生。

実際、私が勤務している新潟店でも小学生の男の子に通って頂いていますが、毎回ニコニコしながら帰って行かれます。

 

4.ドラマーの永遠の課題「グルーヴ」について

グルーヴ、スウィング、ロック、最近の言葉では「エモい」などなど・・・。

音楽において高揚感をさす言葉は多数ありますが、今回は「グルーヴ」という言葉を借りて話すとしましょう。

新保 ジョージ先生にとって“グルーヴ”とは?

先生 グルーヴは”作るもの”ではなく”乗っかるもの”なんだ。そしてグルーヴもスウィングも『音楽を楽しむこと』が何よりのコツだと思う。

新保 レッスンではどのように教えていますか?

先生 音楽を“演奏する”のではなく“ノリを感じる”ことを教えている。音楽を聴きながら体を揺らし、足踏みや手拍子を交え「その曲のノリ」を感じ取るんだ。

 

練習となるとつい叩くことに一生懸命になりがちですが、ジョージ先生は「音楽を捉える」という事に重点を置き、レッスンをしてくださいます!!

ジョージ先生に習えば、きっとその概念を体得できるでしょう。

 

5.どこでも通用するドラマーとは

新保 どんな現場でも最高の演奏をするための秘訣は?

先生 自分のドラムを見せ付けるようなプレイをしないことだね。あとは周りとコミュニケーションをとること。

新保 どんなコミュニケーションをとっているんですか?

先生 そうだね・・・『ハラへった!食べ物くれ!』とかかな。

新保 !?(笑)

先生 冗談だよ!例えば『シャッフルのリズムにしてみよう』とか『もっとこんな流れで』とか、曲のことが多いかな。

新保 では、どんな現場でも重宝されるドラマーとはなんでしょうか?

先生 “コイツと一緒だと気持ちいい演奏ができる!”とか“コイツと一緒だと演奏がうまく出来る!”と相手の良さを引き出す事ができるドラマーかな。それが共演者からの絶大な信頼につながり、そして観客にも伝わるんだ。

 

かつてはオジー・オズボーンのボーカリストとの共演や、フジロックの出演を果たすなど、プロの現場での経験が豊富なジョージ先生。説得力が違います。

そして一言。

先生 共演するアーティストや観客を笑顔にできるのは他の誰でもない・・・ドラマーなんだ! 

そう話す先生の笑顔を見て、僕はつい『ドラムをやってて良かった』なんて思いました(笑)。

 

いかがでしたでしょうか?

私がインタビューを通じて感じたのは、ジョージ先生のレッスンは『音楽をより深く理解し楽しみながら、プロでも通用する実戦的なテクニックが学べるレッスン』という事です。

ライブをガンガン行っているバンドマンや、吹奏楽部でドラムを担当しているあなたも、ジョージ先生のレッスンに来れば、どんな状況でも最高の演奏ができる気構えとテクニックを学ぶことができます。

また、レッスンは簡単な日本語をまじえての指導となりますので、英会話の経験を積むことができ、一石二鳥です☆

身構える必要は全くありません。「面白そう」と思ったらぜひお気軽にお問い合わせください♪

最後にジョージ先生より一言。

「私のレッスンに通えば、音楽もドラムも今よりもっと好きになる!Come on! Welcome!!」

 

 

ジョージ先生 アメリカンドラム科のレッスンが気になる方は
まずは無料体験レッスンをご受講くださいませ(^O^)/

ジョージ先生 アメリカンドラム科 開講店/曜日
~各店へお気軽にお問い合わせくださいませ~

新潟店 月・土曜日 ☎0120-04-4030(11:00~19:00)
長岡店 木曜日   ☎0120-35-1289(11:00~19:00)
三条店 火曜日   ☎0120-03-7812(11:00~19:00)
新発田店 日曜日  ☎0120-20-8871(9:00~22:00)

≪長岡店≫ 佐藤未梨先生フルート科 新開講!

(2018.10.23up)
あぽろん長岡店にて11月より、日曜日に佐藤 未梨先生のフルート科が新開講!

フルートといえば「シチリアーノ」や「亡き女王のためのパヴァーヌ」といったクラシックの楽曲を中心にたくさんの名曲がありますよね。
クラシックで有名な曲が多いので『チョット敷居が高い…』なんてイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはないですよ(^_^)/

 レッスンはクラシックはもちろん、J-POPや歌謡曲、ジャズ、学生さんの吹奏楽コンクールの練習も大歓迎です!
音符が読めなくても、先生が一から教えてくれるので問題ありません♪
『吹いてみたいけど難しくて吹けない』という曲も、簡単な楽譜に書きかえてくれるのでどなたでもお気軽に挑戦できるんです。
簡単な曲なら初心者さんでも1~2ヶ月くらいで吹けるようになりますよ!
もちろん楽器完備なので楽器を持っていなくてもお楽しみいただけます!

佐藤先生より

「長岡の皆さんはじめまして。フルート科講師の佐藤です。
日曜日に大好きな曲を演奏できる素敵な時間を作ってみませんか?
小鳥のような美しい音色に癒されましょう~(*^_^*)」

ほんわかした雰囲気がかわいらしい佐藤先生についてはコチラもぜひご覧ください♪
まずはお気軽に無料体験レッスンにお申し込みくださいませ。
新潟店、イオン西店、三条店でも開講しています。
【お問合せ先】
長岡:0120-35-1289
新潟店:0120-04-4030
イオン新潟西店:0120-800-808
三条店:0120-03-7812

発表会2018にフードブース出店!

(2018.10.02up)

発表会2018ニュース!

あと5日にせまった発表会2018に、フードブースが出現!
新潟市西区と中央区にお店を構える「土間家」さんです♪この度、縁あってご参加頂けることになりました☆彡

 

さまざまなメニューの中から厳選し、今回は「おにぎり」「唐揚げ」「フライドポテト」「もつ煮込み」を販売頂く予定です!

加茂有機米の生産から関わり、そのお米でにぎったおにぎりは絶品だとか…
唐揚げは山椒が効いている大人の味だとか…(じゅるり)

ぜひ、会場でその味をお確かめください♪

美味しいごはんを片手に、音楽が楽しめる発表会2018は10月7日(日)GOLDENPIGS RED STAGEで開催!

皆様ぜひ遊びに来てくださいませ~♪

土間家さんホームページ
https://domaya.owst.jp/

あぽろんミュージックスクール 発表会2018
2018年10月7日(日)
新潟GOLDENPIGS RED STAGE
開場 11:30 開演 12:00
前売券 ¥1,000(1ドリンク付き)※あぽろん各店で販売中

発表会2018の詳細は、教室ホームページをご覧くださいませ!
https://apollonmusic.com/school/oshirase/1966/

会員様専用


>講師さんの演奏動画はこちらから♪

Special Contents

>一生青春!今から青春!
>さわった分だけ力になる!情操効果だけではなく、知能指数も上がる?!
>ひるの時間を充実させよう!
>ご都合の良い日時をお選びください。
>音楽と教えることが大好きなあなたをお待ちしています!
>スクールの日常から、イベント情報まで!