お知らせ詳細&アーカイブ

ボーカル科のレッスン体験してみた【三条店】

(2019.08.26up)

またまた更新が久しぶりになってしまいました。
三条店の教室担当です(‘◇’)ゞ
暑ーい夏でしたが、ようやく過ごしやすい日も増えましたね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今回は私が個人的にも興味がありましたので、ボーカル科KANAE先生に「ポップスをジャズっぽく歌ってみたいです!」とお願いしました。
(写真でバレてしまいますが、ちょっと前に体験させていただいていました)

KANAE先生のレッスンを紹介する時には「J-POPや演歌、JAZZもレッスン可能です」とご紹介していますが「JAZZの歌い方ってポップスを歌うのとはどう違うのだろう?」と疑問に思いました。

そこで!お話を聞くよりも自分で体験してみよう\(^o^)/と例のごとく先生にお願いしてレッスンを体験してきました。

では、内容をちょっとだけ公開しますと・・・・

KANAE先生「ポップスをJAZZ風に歌うとは、おもしろいですねー」

スタッフ「JAZZの歌い方・・・というのでしょうか?ポップスに取り入れたら曲の印象も変わったりするのかな?と思ったんです。」

KANAE先生「なるほど。ではまず、曲の通りに歌ってみましょうか。」

スタッフ「はい。(き・・・緊張する・・・汗)」

よくカバーされているガールズバンドのバラードを歌いました。

KANAE先生「いいですね。じゃあー自分流にアレンジして歌うと言うのをやってみましょう」

スタッフ「アレンジ!難しいですね。」

KANAE先生「元のメロディーを覚えているとなかなか難しいですが、試しにちょっとやって見ましょう」

Aメロだけ歌ってみましたが・・・・

スタッフ「変わってませんね笑」

KANAE先生「難しかったですよね(^^;)では、リズムを変えて2と4で手を叩きながら歌ってみましょうか」

KANAE先生の伴奏も2と4でアクセントをつけた伴奏でした。

スタッフ「違う曲みたいですね!」

KANAE先生「はい。JAZZを歌う時には自分でリズムや音程を自由に変えて歌うことがあって、今のようにリズムだったりハモリパートを歌うような歌い方をしたりすることもあります。」

スタッフ「そうなんですねー奥が深い。JAZZ専門で歌うことはなくても基本をしっかり学んで自分の歌い方ができるようになったら、バンドのボーカルさんでも強みになりますね。」

KANAE先生「そうですね。ポップスをカバーしているというバンドさんでも、変化をつけて歌ったりしたらかっこいいですよね。」

・・・っと今回はこれくらいでm(_ _)m

歌っているところだけを紹介しましたが、最初は腹式呼吸や発声も教えていただきました。
30分で図々しくもJAZZを学ぼうとしたスタッフですが、身についたらきっと歌うのがもっと楽しくなるだろうなーと感じました。

今の歌い方から一歩先に進みたいボーカリストさんにおすすめします( *´艸`)
「ちょっと見に行ってみるか」くらいで良いのでぜひ体験レッスンを受けてましょう!!
新しい発見があるはずです(^^♪ あぽろん各店でお待ちしております♪

※今回歌った曲名は、あぽろん三条店に遊びに来た際に教室担当を見かけたら
「何を歌ったんですか」と声かけてくれたら嬉しいです( *´艸`)
歌ってみてくださいは要相談で(^^;)

新潟店“フリーダイアル0120-04-4030

新潟駅南店“フリーダイアル0120-65-3900

イオンモール新発田店“フリーダイアル0120-20-8871

三条店“フリーダイアル0120-03-7812

長岡店“フリーダイアル0120-35-1289

会員様専用


>講師さんの演奏動画はこちらから♪

Special Contents

>一生青春!今から青春!
>さわった分だけ力になる!情操効果だけではなく、知能指数も上がる?!
>ひるの時間を充実させよう!
>ご都合の良い日時をお選びください。
>音楽と教えることが大好きなあなたをお待ちしています!
>スクールの日常から、イベント情報まで!