お知らせ詳細&アーカイブ

ファビオ先生Q&Aインタビュー!

(2022.10.30up)
ホームページをご覧の皆様、こんにちは!
今日はギター科人気講師・ファビオ先生にインタビュー!
イタリアご出身のファビオ先生。
せっかくの機会なので、レッスン以外に音楽的背景からお話を伺ってみました。
ぜひご一読ください。どうぞっ!
◇◇◇

 

 

■ロック、メタルに出会い、そしてジャズへ

Q1. 先生とギターの出会いを教えてください。
A1. 16歳の時に友人のパーティに行った際、そこにギターがあって触ってみてひとめぼれしました。
Q2. どんな音楽に影響を受けましたか?
A2. 当時はディスコ、ダンスミュージック、ポップスなんかが流行っていて、それを聴いていました。ギターを持ち、80’sロックやメタルに強く影響を受けてメタルバンドを組みました。メタリカのライブは何回も観に行って、あとはAC/DC、スレイヤーなども観に行きましたね。ラウドネスとか日本のバンドも来ていましたよ。
Allan Horldsworthというフュージョンギタリストがいるのですが、その人のライブを見て「何これ?!」と衝撃を受け、そこからジャズのアプローチに興味を持ちました。彼のライブには6~7回ライブに通いましたね。ちなみに、当時のライブ会場の2~3列目までは長い髪をしたメタラーたちが大勢いました。
Q3. ギタリストとしての経歴を教えてください。
A3. イタリアではメタルのバンドで活動をして、プロデビューしました。今は存在していないレーベルですが、日本でもCDをリリースしたこともあります。
現在はジャズギタリストとして活動しています。これまでソロ、デュオ、ビッグバンドなど色んな形で演奏してきました。その時々で、色んな人と合わせる感じですね。近年は、「新潟文化祭」にも出演したり、あとは書道家の方とギターでコラボレーションや、映像に合わせて即興演奏するといったような、楽器以外の人と合わせるようなこともしていますね。
ファビオボッタッツォ公式ホームページ
Q5. 先生ご自身は、ギターを習った経験はありますか?
A5. 色々な先生に習いました。プライベートレッスンでイタリアの先生に習いましたし、あとはバークリーサマースクールに行って、有名なところだとパットメセニーのクラスに参加したり。ローマの音楽学校にも通いましたし、ピアニストであるチャーリー・バナコス氏にも師事しました。私のプライベートの先生もバナコス氏に師事していて、私も習いたいと思いまして。当時は3~4年待ちと言われてたんですが、自分が演奏したCDも一緒に送って聴いてもらって。そしたら、すぐにレッスンを始めてもらえました。悩みをメールで書いて、それにお返事をもらったり、今でいうオンラインレッスンみたいな感じでやってました。

 

Q6. 講師さんとしての活動経歴を教えてください!
A6. イタリアでは3つの学校で講師をしました。ジャズもロックもありで、学生さんやお子さん、ご年配の人まで教えていました。2004年に日本に来てからはあぽろんで、やはり、5才~80歳くらいの方まで、初心者から経験ありの人まで色んな人が来ています。

■受講者さんが笑顔で教室から帰ることが大切

Q7. どんなことレッスンをしていますか?
A7. まずはギターの弾き方を教えて、その人がやりたい曲をやる感じです。はじめての人は基本のテクニックをつけてから、そのスキルに合わせて曲をやります。人それぞれですね。ジャズがやりたい、アドリブが弾けるようになりたい、という人にはスケールや、理論もレッスンします。

 

8. ファビオ先生がレッスンで大切にしてることはありますか?
A8. 3つあります。
①「受講者さんが笑顔で教室から出る」
②「受講者
さんの個性を感じて、それに沿って教える」
③「壁があればそれを乗り越える」ですね。
①「受講者さんが笑顔で教室から出る」ですが、やっぱり音楽は楽しくないと続きませんから、楽しくレッスンを過ごしてもらえるように心がけるようにしています。
②「個性を感じて、それに沿って教える」は、習うスピードや、どこまで弾けるようになれば納得がいくかは、人それぞれ違います。なので、その人の話を聞いて、感じて、合わせて、納得のいくところまで教えたいと思っています。
③「壁があればそれを乗り越える」ですが、その人が「これが自分の限界」となっていたとしてもそれを乗り越える方法は教えることができます。誰でも「これが正しい」と思って進んでもいつか詰まってしまう時がきます。そういう時に「ここを行ったらどう?」という道が必ずありますので、それをお伝えします。
Q9. 最後に、ホームページをご覧の皆さんに一言お願いします。
A9. 音楽は楽しいです。特に今のような時代に音楽は欠かせないと感じています。何か悩みがあったとしても、楽器を触るとそれはどこかに消えてしまいます。楽器は何でもいいと思いますので、ぜひ皆さんもはじめてみてください!
◇◇◇
いかがでしたでしょうか?
ファビオ先生のレッスンは、初心者さんはもちろん経験者さんや、ジャズアンサンブルをできるようになりたい、という人まで、幅広くレッスン対応をしています。
物腰やわらかで、丁寧に教えてくださるので、どのようなレベルの方も安心してご参加いただけます。また、先生は日本語もお上手で気さくに明るく接してくださいます。インタビューにもあったような「受講者さんが笑顔で教室から出る」ところをスタッフは何度も目撃しています^^
この機会に、ファビオ先生と一緒にギターを弾いてみませんか?皆様からの体験レッスンのお申込み、心よりお待ちいたしております♪

【ファビオ先生ギター科 開講店舗】
エレキギター、アコースティックギター、ジャズギターの体験レッスンを承っております。お問い合わせは各店舗までお気軽にどうぞ♪

新潟店 体験レッスン開催日程ページ
TEL:025-229-4030(営業時間11:00~19:00)

イオン新潟西店 体験レッスン開催日程ページ
TEL:025-201-1527(営業時間10:00~21:00)

イオンモール新発田店 体験レッスン開催日程ページ
TEL:0254-28-8871(営業時間10:00~21:00)

【ファビオ先生の音楽活動が気になる方はこちら】

ファビオボッタツォ公式ホームページ

 

会員様専用


>講師さんの演奏動画はこちらから♪

Special Contents

>ヤマハのレッスンも開催中!
>一生青春!今から青春!
>さわった分だけ力になる!情操効果だけではなく、知能指数も上がる?!
>ひるの時間を充実させよう!
>ご都合の良い日時をお選びください。
>音楽と教えることが大好きなあなたをお待ちしています!